腸内フローラ

腸内細菌叢(フローラ)とは

免疫や病気予防、肥満解消などに腸内に生息する細菌が大きくかかわっていることが最近報道されることが増え、腸内細菌叢(フローラ)が注目を集めています。フローラという名称は、多種多様な細菌が入り混じって生息している様子が花畑(flora)に見えるということからつけられました。
腸内細菌は1000種類以上が確認されていて、どんな構成かということには大きな個人差があります。また、食べ物などの影響を受けることでバランスが変化することもわかっています。腸内に生息する細菌数は約100兆個にものぼると考えられています。こうした細菌の中には、エネルギー産生、代謝、免疫など、さまざまな働きに関与しているものがあります。腸内細菌叢(フローラ)のバランスや生息する細菌の傾向が、感染症や肥満になりにくいといった体質にも大きくかかわっているという指摘もされています。逆に特定の疾患を発症させやすくするといった関与が指摘されている腸内細菌の存在もわかってきています。

腸内細菌叢(フローラ)と病気の関係

現在は世界的に腸内細菌叢の研究が活発に行われていて、新しい研究成果が次々に発表されています。その中で、特定の疾患に腸内細菌叢が関与していることも解明されてきています。関与が指摘されている疾患には、大腸がん、潰瘍性大腸炎、動脈硬化、糖尿病、アレルギー、認知症、抑うつなどがあります。

腸内フローラ検査

腸内細菌叢(フローラ)は、個人ごとに大きく異なっています。そのため、ご自分の腸内細菌叢(フローラ)を知ることで、それに合わせた適切な生活習慣の改善が可能になり、様々な病気の効果的な予防や健康の保持につながることが期待できます。
腸活という言葉が一般的になって、腸内細菌叢(フローラ)を意識した食事や生活を心がけている方が増えていますが、腸活を効果的に行うために腸内フローラ検査が役立ちます。便秘や下痢といった腸の不調を改善して、肥満を解消し、健康を保つ腸活のために、ご自分の腸内細菌叢(フローラ)の状態を知ることは有効です。 当院では腸内フローラ検査を行っていますので、ご興味のある方はご相談ください。

腸内フローラ検査をおすすめしたい方

腸内フローラ検査はご希望があれば、どなたでも受けることができる検査です。特に下記のようなお悩みがある方にはおすすめできます。

  • 腸活に有効な食事内容を知りたい
  • 病気の予防や再発防止のための効果的な生活習慣改善に役立てたい
  • 現在行っている生活習慣改善が有効なのかを判断したい
  • 肥満をなかなか解消できない
  • 便秘や下痢になることが多い

など

腸内フローラ検査でわかること

下記のようなレポートで検査結果をお伝えしています。

  • 腸内フローラ判定(多様性、短鎖脂肪酸、腸管免疫、口腔常在菌)
  • 大腸画像検査おすすめ度
  • 健康長寿菌判定
  • 腸内フローラの構成
  • 生活習慣の改善ポイント
  • 管理栄養士からのアドバイスコメント
  • ダイエットや美容に関するコメント(太りやすさ、やせ菌、エクオール産生菌)

腸内細菌叢(フローラ)を改善するために

腸内細菌の種類やそれぞれの数、バランスは、食事などによって大きく変化します。腸内フローラ検査結果には、管理栄養士のアドバイスや生活習慣の改善ポイントが記載されていますのでそれを役立てることで健康や病気予防に役立てることができます。また、複数回受けることで変化を確認して、効果のある生活習慣改善法などを知ることもできます。 また、当院では結果を踏まえて具体的なアドバイスやご相談も行っています。ライフスタイルや好みなどに合わせて具体的で取り入れやすい改善方法を見つけるために、些細なことでもご質問ください。また、結果の解説や生活習慣改善方法などが記載された冊子をお渡ししていますので、ご自宅でじっくり読んで検討いただけます。

一番上に戻る
24時間WEB予約24時間WEB予約 事前WEB予約 オンライン診療 当院の新型コロナ感染対策
事前WEB問診 求人募集