土曜・日曜・祝日の内視鏡検査対応可能

土日や祝日も受けられる内視鏡検査

大田大森胃腸肛門内視鏡クリニックでは、平日お忙しくてなかなかクリニックで検査が受けられない方も気軽に検査が受けられるように土日や祝日の内視鏡検査を行っております。
長年にわたり内視鏡検査の研鑽を積んだ院長が、精度の高い胃カメラ・大腸カメラ検査をおこないます。土日や祝日に内視鏡検査をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

当院で行う胃カメラ検査について

胃カメラ検査は、内視鏡スコープの先端についたカメラで上部消化管(食道・胃・十二指腸)の粘膜を観察します。
疑わしい部分は、採取して病理検査を行い確定診断も可能です。
鎮静剤を用いてウトウトと眠っているような状態で、苦痛が無く楽に検査が受けられます。当院では、嘔吐反射の心配が無い経鼻内視鏡と鎮静剤でリラックスして受けられる経口検査からご希望の方法をお選びいただけます。
胃カメラ検査なら、検査時に胃がん発症リスクの高いピロリ菌の有無も調べることができます。

出勤前胃カメラ検査

当院では7時30分から胃カメラ検査の開始が可能です。

 
7:30-17:30

※受付最終時間は17:00となります(17時ご予約の方はご注意ください)
▲…火曜、金曜は7:30~12:30
◎…土曜、日曜は8:30~17:30
〇…祝日は8:30より開院。閉院時間はその曜日通りです

当院で行う大腸カメラ検査について

大腸カメラ検査は、内視鏡スコープの先端についたカメラで大腸全域の粘膜を観察します。
疑わしい部分は、採取して病理検査を行い確定診断も可能です。さらに、前がん病変である大腸ポリープは検査時に採取することで大腸がんの予防につながります。大腸ポリープ切除は入院の必要が無く、日帰りで行うことができます。
検査後は、ストレッチャーで寝たままリカバリールームでお休みいただけます。また、検査前に必要な下剤は、院内の専用個室で行うことも可能です。専用のトイレも5室ご用意しております。
下剤が苦手な方は、下剤を飲まない大腸カメラ検査にも対応しております。
お忙しい方には、事前診察をオンラインで行うスマート大腸カメラ検査も対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

モーニング大腸カメラ

当院では7時30分から大腸カメラ検査の開始が可能です。

 
7:30-17:30

※受付最終時間は17:00となります(17時ご予約の方はご注意ください)
▲…火曜、金曜は7:30~12:30
◎…土曜、日曜は8:30~17:30
〇…祝日は8:30より開院。閉院時間はその曜日通りです

当院の内視鏡検査の特徴

大森駅から徒歩2分の好立地

大田大森胃腸肛門内視鏡クリニックは、京浜東北線・大井町線の「大森駅」から徒歩2分の場所にあるLuz大森の6階です。
2路線が通る駅から近く、通院に便利な立地です。

最新の内視鏡システムを導入

世界的に評価の高いオリンパス社、最新内視鏡システム『EVIS X1』を導入しています。
微細な病変も素早く発見できる特殊光や拡大昨機能、画像処理システムなど様々な機能を搭載して短時間のうちに精度の高い検査が可能となりました。

鎮静剤を用いて苦痛を抑えた内視鏡検査

胃カメラ・大腸カメラの検査の際に、鎮静剤を用いてウトウトと眠った状態で検査が受けられます。安全性に配慮し、患者様おひとりおひとりに合わせて適切なお薬の量を調整しながら検査を行っております。検査中も酸素濃度や脈拍を確認しながら安全な内視鏡検査を行っています。

日帰り大腸ポリープ切除に対応

大腸カメラ検査時に見つけた大腸ポリープは、検査と同時に切除することができます。大腸ポリープは、放置したままでいると大腸がん発症のリスクが高くなります。ポリープを切除することで、大腸がんの予防につながります。大腸ポリープ切除は、入院の必要が無く検査と同時に内視鏡のスコープで切除します。
※大腸ポリープの切除が難しい場合は、速やかに連携している病院にご紹介いたします。

胃・大腸カメラの同日検査可能

1日で胃カメラと大腸カメラの検査を同時に行うことができます。検査前の食事制限なども1回で済むのでお忙しい方におすすめです。

下剤を飲まずに受けられる大腸カメラ

大腸カメラ検査は、事前に下剤を服用して大腸をきれいにする必要があります。しかし、大量の下剤を飲むことが辛いと感じる方も少なくありません。
当院では、下剤服用が苦手な方や辛いと感じていらっしゃる方も、安心して検査を受けて頂けるように下剤を飲まない大腸カメラ検査に対応しています。
内視鏡的洗浄液注入法と鼻チューブ法からお選びいただけます。

一番上に戻る
24時間WEB予約24時間WEB予約 事前WEB予約 オンライン診療 当院の新型コロナ感染対策
事前WEB問診 求人募集