ジオン注射

ジオン注射療法(ALTA療法)とは

ジオン注射内痔核を手術せずに注射だけで治療できる手法です。これまでは手術でしか治せなかった重症例でも注射で日帰りの治療が可能になっています。ただし、外痔核の治療には行えません。
ジオン注射療法(ALTA療法)は内痔核に対して四段階注射法という手技を用いて正確に行う必要があるため、この手技に精通した医師だけが許可されて治療を行うことができます。当院では、ジオン注射療法(ALTA療法)の治療経験豊富な医師が細心の注意を払って治療を行っています。

内痔核について

痔核は、過剰ないきみなど肛門に強い負荷がかかって静脈叢がうっ血して腫れている状態です。内痔核は直腸に痔核ができて、出血や排便時の脱出といった症状を起こします。脱出した痔核は最初自然に戻りますが、次第に押さないと戻らなくなり、最後には押しても肛門内に戻らなくなります。

日帰りで受けられるジオン注射療法(ALTA療法)

この治療法は脱出を起こす内痔核に有効です。注射によって内痔核に流れて来る血液の量が減少して内痔核を縮小させます。小さくなった内痔核は直腸粘膜に癒着・固定されて脱出を起こさないようになります。痛みを感じる部分には注射を行わないので治療には痛みがほとんどありません。また手術と違って術後出血を起こすリスクがほとんどありません。また内痔核の症状として出血がある場合には、翌日以降には治まっていきます。

ジオン注射療法の治療

内痔核は知覚神経のない粘膜組織にありますので、注射による治療で痛みが生じることはありません。治療後は個室のリカバリールームで30分程度お休みいただいてからご帰宅が可能です。

効果の現れ方

治療直後から数日

内痔核へ流入する血液量が減少します。症状として出血があった場合も、ほとんどは翌日に出血が止まります。また脱出の程度も軽くなっていきます。

1週間~1ヶ月

内痔核が縮小していきます。痔核の支持組織も縮小して元の位置に内痔核が癒着・固定するため、脱出も起こりにくくなります。

1ヶ月以降

出血がなくなって、内痔核の脱出や肛門周囲の腫れも解消に向かいます。

治療の流れ

当日

排便してからの治療となります。
注射が終わったら、個室のリカバリールームで30分ほどお休みいただいてからのご帰宅です。

翌日

受診して、内痔核や肛門、周囲の状態を確認します。状態に合わせた軟膏などの処方を行います。

1週間後

受診して状態を確認します。治療前の内痔核の大きさ、この時点の状態でその後の通院頻度が変わります。

1~3ヶ月後

ほとんどの場合、痔核が退縮して、脱出が起こらなくなります。

ジオン注射療法の副作用報告例

治療当日 血圧低下、下腹部痛、嘔気(吐き気やむかつき)など
治療翌日 肛門部の違和感※数日で解消します
1週間程度 注射部分の粘膜が硬くなる。※ほとんどは自然に解消します。
1~3週間 一過性の発熱が起こる場合があり、内服薬で炎症を鎮めます。
1ヶ月~1年 排便異常が起こる可能性があります。現れた場合は、受診が必要です。

治療後の排便に関するご注意

治療後、当日から排便できます。ただし5分程度にとどめ、無理に出し切ろうとしないでください。院内ではなくご自宅で最初の排便をしていただいて大丈夫です。
出血はしばらく続くことがあります。また、治療後1~3ヶ月の時期に出血を起こすことがあります。
便が出ない、便の量が少ないなどの排便異常がある場合にはできるだけ早く受診してください。

治療後のご注意

日帰りで治療が可能で、痛みがないことが大きなメリットのジオン注射療法ですが、多少の制限を守っていただく必要があります。これは早く治すためにも有効です。

入浴

治療当日はシャワーが可能です。お湯に浸かる入浴は翌日の受診後からです。

食事

刺激の強い香辛料は治療後、3週間控えてください。唐辛子、ワサビ、カレーの他、胡麻など小さい粒も避けましょう。
また、完治して医師の許可が出るまで、飲酒禁止です。

日常生活

デスクワーク程度でしたら翌日から仕事復帰可能です。重いものを持ち上げるといった肛門に負担がかかる動作は診察で医師の許可が出るまでは避けてください。
治療当日は自動車、オートバイ、自転車の運転ができません。また、オートバイや自転車は肛門に負担がかかるため、治療後1週間は控えてください。
イスには浅く座るようにして、こまめに立ち上がって少し歩きましょう。1時間に1度、歩く程度で大丈夫です。

痔を再発させないための効果的な予防

正しい排便習慣

早起きして朝食を食べ、トイレに行く習慣を付けましょう
便意があったらすぐトイレに行ってください
排便は5分以内にすませて、それ以上無理にいきまないようにしてください
残便感があっても出し切ろうと力まないでください

食生活

食物繊維を毎食、たっぷりとりましょう
のどが渇く前に水分をこまめに補給してください
香辛料など刺激の強いものをとり過ぎないようにしましょう
冷たいものをとり過ぎないようにしてください
アルコールは適量を守りましょう

その他

お腹を冷やさないようにしましょう
適度な運動を習慣にしてください
毎日の入浴で浴槽に浸かって芯まで温まりましょう
長時間同じ姿勢を保ってしまわないよう、こまめに休憩して動きましょう
過労や睡眠不足を解消して、ストレスを上手に解消しましょう

治療費用について

3割負担
ジオン注射 約20,000円
一番上に戻る
24時間WEB予約24時間WEB予約 事前WEB予約 オンライン診療 当院の新型コロナ感染対策
事前WEB予約