スマート大腸カメラ検査

通院が大変な大腸カメラ検査

大腸カメラ検査の流れは下記のように2~3回医療機関を受診する必要があり、日頃お仕事などで忙しい方にとっては時間の融通が利かず、不便に感じられる方が多いです。

  1. 検査日より前に外来を受診して、体調のチェックを医師にしてもらう
  2. 検査日に大腸カメラ検査を受診する
  3. 後日、検査結果を聞くために再度来院する

大腸カメラ検査を受けるべき方は緊急性が高い場合が多いですが、事前受診のハードルが高く、大腸カメラ検査の機会損失が多く発生してしまっているのが昨今の内視鏡業界の課題です。若い方の大腸癌患者様が増えてくる中で、この現状は軽視することができない課題であり、当院ではこの現状を解決すべく全国でも非常に希少な『スマート大腸カメラ検査』を開始しました。

スマート大腸カメラ検査とは

スマート大腸カメラ検査とは従来の通院頻度が多くなってしまう大腸カメラ検査の現状を解決すべく、オンライン診療を取り入れて通院頻度を下げた大腸カメラ検査のことです。

従来の大腸カメラ検査の流れ
  1. 事前診察:対面診療
  2. 大腸カメラ検査:対面診療
  3. 検査結果説明:対面診療

※所要日数:3日間
※来院回数:3回

スマート大腸カメラ検査の流れ
  1. 事前診察:オンライン診療
  2. 大腸カメラ検査:対面診療
  3. 結果説明:オンライン診療

※所要日数:3日間
※来院回数:1回

オンライン診療を取り入れることで、事前受診と結果説明のそれぞれの別日来院受診をオンライン(自宅や仕事先)で完結させることができ、通院回数を検査日の1日のみに圧縮することができます。またオンライン診療は平日の日中など自由な時間に予約をすることができるため、利便性の高い大腸カメラ検査の一連の通院が実現します。

スマート大腸カメラ検査の注意点

  • スマート大腸カメラ検査の場合、検査日に院内で下剤を服用していただくため、大腸カメラ検査の予約は午後のみに限定させていただきます。
  • オンライン診療の結果、大腸カメラ検査前に対面診療を誘導させていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • オンライン診療の結果、大腸カメラ検査を受けるべき症状が診断されず、大腸カメラ検査が保険適用外になる可能性(大腸カメラ検査を推奨できない可能性)がございます。予めご了承ください。
  • オンライン診療を実施してから大腸カメラ検査を実施できるのは最速でも1週間後です。
  • オンライン診療の予約を取られた際に、一週間以上先の日程で大腸カメラ検査予約をご自身で取得していただくことも可能です。※スマート大腸カメラ検査は院内下剤のみ対応致しますので、ご予約の際には院内下剤枠をご利用ください。
  • 抗凝固薬を内服している方、基礎疾患のある方はスマート大腸カメラ検査の対象となりません。事前診察は対面診療を必須とさせていただきます

スマート大腸カメラ検査を希望する場合

まずはオンライン診療の予約を取得してください
(オンライン診療の予約・詳細はこちら:https://www.oomori-naishikyo.com/online/
オンライン診療の際に大腸カメラ検査を希望している旨(スマート大腸カメラ検査)を想定している旨を医師・スタッフにお伝えください。

一番上に戻る
24時間WEB予約24時間WEB予約 事前WEB予約 オンライン診療 当院の新型コロナ感染対策
事前WEB問診 求人募集